【離婚・男女問題】 大阪弁護士会 中尾慎吾 公式ブログ- WorldPress- 【その他法律相談】

大阪で離婚調停・離婚訴訟・男女問題・詐欺被害回復・刑事弁護・顧問業務・法律相談・債権回収・交通事故などを取り扱う弁護士によるブログです

(個人向け)離婚、詐欺被害回復、不倫(浮気)問題、男女問題、捜査(逮捕)弁護、金銭問題、交通事故、債権回収。(事業者向け)顧問業務、労務管理、債権回収。相談料30分5000円~、顧問料月5万円~(税別)。

離婚調停と離婚訴訟

離婚調停は書面の提出が必須ではないため、弁護士がついていなくても形式的には追行が可能です。離婚訴訟の場合には書面の提出が必須ですから、弁護士無しで追行することはかなり難しいでしょう。
離婚調停の場合にも、弁護士をつけた方が良いというのが、私の考え方です。特に、当事者の片方のみに弁護士がついているケースが厄介です。弁護士をつけていない側の当事者が、不当に丸め込まれるケースも考えられます。裁判所は、弁護士をつけていない側の当事者の肩を持つことはしませんし、してはなりません。
離婚調停の場合にも、弁護士をつけて臨むべきでしょう。