【離婚・男女問題】 大阪弁護士会 中尾慎吾 公式ブログ- WorldPress- 【その他法律相談】

大阪で離婚調停・離婚訴訟・男女問題・詐欺被害回復・刑事弁護・顧問業務・法律相談・債権回収・交通事故などを取り扱う弁護士によるブログです

(個人向け)離婚、詐欺被害回復、不倫(浮気)問題、男女問題、捜査(逮捕)弁護、金銭問題、交通事故、債権回収。(事業者向け)顧問業務、労務管理、債権回収。相談料30分5000円~、顧問料月5万円~(税別)。

話すこと以上に聞くことが大切

弁護士に相談に来る方というのは、何らかの提案を求めている場合が多いため、そうであれば弁護士の側から積極的に話をしていかなければならないという結論に至りそうです。

 

一方で、弁護士という専門家に話を聞いてほしいという願いを持って来所される方も多く、そのような場合には弁護士の側から喋りすぎても良くないわけです。相談者の話を聞き出す限度において弁護士の側が喋り、相談の最終段階に至る過程において緩やかに提案をしていくという姿勢が必要だと思うのです。

 

弁護士の中にはとにかく喋りたがる人もいますが、ぐっとこらえてまずは相談者の話を聞き出すという作業に集中すべきだと思います。単なる法的知識に照らして結論を述べるといったことは、弁護士には求められていないのでしょう。相談者が相談終了時に少しでも穏やかな気持ちを取り戻せたという状況こそが、法律相談において最も重要なものであろうと考えています。

 

弁護士は最強のコンサルタントである

中尾慎吾