【離婚・男女問題】 大阪弁護士会 中尾慎吾 公式ブログ- WorldPress- 【その他法律相談】

大阪で離婚調停・離婚訴訟・男女問題・詐欺被害回復・刑事弁護・顧問業務・法律相談・債権回収・交通事故などを取り扱う弁護士によるブログです

(個人向け)離婚、詐欺被害回復、不倫(浮気)問題、男女問題、捜査(逮捕)弁護、金銭問題、交通事故、債権回収。(事業者向け)顧問業務、労務管理、債権回収。相談料30分5000円~、顧問料月5万円~(税別)。

非弁提携の疑われる弁護士

中尾慎吾です。

非弁提携、要するに弁護士資格を有さない者と不当に提携して弁護士業を行っている弁護士がいますが、これは立派な違法行為です。弁護士法違反となります。

最近ではインターネット広告を通じて集客をする弁護士もいます。広告を出すこと自体は問題ありませんし、私もこうやってブログを開設したりしておりますが、広告を見るに明らかに非弁提携だろうと言いたくなるようなサイトも存在するわけです。

ひどい場合ですと、それぞれ別の弁護士事務所であるにもかかわらずサイトの作りが全く同じといったこともあります。同じ(非弁)業者が作っているのでしょうか。たまたまでしょうか。

非弁提携をしている弁護士を見極めることは難しいですが、たとえば弁護士が自分の言葉でブログを更新している場合には、非弁提携でない可能性が高いと思います(手前味噌ですが)。非弁業者が自分の言葉でブログを更新することは難しいですから。

ブログでなくても、サイト内の代表者挨拶などに個性が表れている場合も、非弁提携でない可能性が高いと思います。メッセージ性がほとんどないサイトこそ、怪しいのではないでしょうか。

ブログ、Twitter、Facebookなど色々なサービスがありますが、弁護士が実際に自分で書いた記事であるか否かを、慎重に見極める必要がありそうです。

私は、ブログ記事もTwitterも全て自分自身で更新しています。当然のことです。法律相談やコンサルティングも、私が直々に行います。これも、当然のことです。非弁提携事務所の場合には、弁護士が法律相談に対応せずにかわりに事務員を称する者が対応することがあるようです。

個性のないサイト等には、十分に注意して下さい。

 

弁護士は最強のコンサルタントである

中尾慎吾