中尾慎吾

弁護士/コンサルタント 中尾慎吾のブログ

(個人向け)離婚、詐欺被害回復、不倫(浮気)問題、男女問題、捜査(逮捕)弁護、金銭問題、交通事故、債権回収。(事業者向け)顧問業務、労務管理、債権回収。相談料30分5000円~、顧問料月5万円~(税別)。

ブログを書く理由、ブログの意義

ブログを書く理由として、特に自営業者や企業の場合に「集客目的」を挙げる方もいらっしゃいますが、それは確かに正しいというか、合理的な理由だと思います。

 

かくいう私も、Bloggerという無料ブログサービスを利用して弁護士としてのブログをやっておりますから、集客ということに特化したブログを運営したいという意向は、理解できるところです。

 

しかし、集客ということに特化したブログは、モチベーションという意味において継続することが難しいと思われます。要するに、飽きます。

 

ブログを更新するということはすなわち執筆活動に取り組むということですから、それはそれは時間のかかる大変な作業ということになります。時間をかけた割には集客に繋がらないということも十分に有り得ますし、むしろブログのみで集客できれば苦労しないというのが正直なところでしょう。

 

私がこうやって新たにはてなブログ有料版を開設した理由は、集客などということを第一に考えずにまずは楽しくブログを書き続けたいと考えたからです。それこそ、集客を第一には考えませんので、どうでもいいライフログや写真などを載せることもあります。弁護士業となんら関係のない記事も沢山投稿します。それで良いのです、私が楽しければ。

 

楽しくブログを書いていく中で、当然仕事の話も登場します。そういった無理のない流れの中において仕事の話を登場させるほうが、かえって読み手に対して私という人物像が伝わりやすいのではないかと期待しております。

 

弁護士だって、弁護士の仕事ばかりしているわけではなく、休みますし、遊びますし、眠ります。そのあたりも、包み隠さずに出していければ良いと考えております。

 

ブログを書く理由、ブログの意義は、筆者の精神的安定を図りつつ筆者の人柄を伝えるというところにあるのではないかと、最近、思うようになりました。

 

ブログによる集客などということは、考えないほうが良い。考えない結果、気楽に更新を続ける結果として、「何か」を得られればそれで満足であるというのが、私の思いです。その「何か」というのは、仕事に限りません。楽しければ、それで良いです。

 

書くという作業は、基本的に、楽しいものです。頭の中を吐き出すという作業ですから。大変ですが、楽しい作業です。その楽しい作業を楽しくないものにしてはいけません。もったいないです。

 

SNSが発達し、ブログというものが有する意義が変容してきているかもしれませんが、それでもブログというものの存在意義が完全になくなることはないと思っております。

 

中尾慎吾

bengoshi.soudan@gmail.com

 

 

広告を非表示にする