中尾慎吾

弁護士/コンサルタント 中尾慎吾のブログ

(個人向け)離婚、詐欺被害回復、不倫(浮気)問題、男女問題、捜査(逮捕)弁護、金銭問題、交通事故、債権回収。(事業者向け)顧問業務、労務管理、債権回収。相談料30分5000円~、顧問料月5万円~(税別)。

性教育に不当介入 賠償が確定

性教育に不当介入 賠償が確定

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/k10013461211000.html

 

東京・日野市にあった養護学校が行っていた性教育を平成15年に当時の都議会議員が批判し、都の教育委員会が不適切だとしてやめさせたことについて、「不当な介入だ」と判断して、東京都と議員に賠償を命じた判決が最高裁判所で確定しました。

 

1審と2審は、いずれも「教育の自主性をゆがめる不当な介入で処分は裁量権の乱用だ」などと指摘し、東京都と議員3人に賠償を命じていました。

これについて、最高裁判所第1小法廷の金築誠志裁判長は29日までに上告を退ける決定をし、東京都と当時の都議会議員3人に合わせて210万円の賠償を命じた判決が確定しました。

 

訴訟物としては国家賠償請求なのでしょうけれど、判断の枠組みとしては行政による裁量権の逸脱・濫用の有無を検討するといったものなのだろうと思います。

 

裁量権の逸脱と濫用を分けて考える見解もあるでしょうが、実務においてそこを突き詰めて考える実益というのは、乏しいのでしょうね。

 

中尾慎吾

bengoshi.soudan@gmail.com

広告を非表示にする